一般外壁塗装

外壁塗装はなぜ必要なの?

外観をリフォームする上で、最もポピュラーな手段の一つが外壁塗装。
しかし「外壁塗装を行う必要って本当にあるの?」と疑問に感じたことがある方もいると思います。

その答えはもちろん“必要”です。
なぜなら、メンテナンス不要で耐久性と美観性を永久に維持できる外壁はないからです。

現在最も普及しているサイディングをはじめ、モルタル外壁やタイル張り・木板など。
これらの外壁材の耐久性を維持し、建物の健康を保つには定期的な塗り替えメンテナンスが最も効率的です。

外壁の塗り替え時期は塗料の種類や環境などにも左右されますが、およそ10年前後と言われています。
適切な塗り替え時期を逃してしまうと、雨漏りが発生したり外壁の張り替えを余儀なくされるケースも…。
最悪の場合は大規模改修や建て替えが必要になることもあり、工事費用もそれだけ高額になってしまいます。

もしも外壁に以下のような症状があれば、そろそろ塗り替えの時期が近付いている証拠です。
以下の項目をセルフチェックをしてみて、当てはまるようなら塗り替えをご依頼ください。

こんな症状は塗り替えのサイン!外壁のセルフチェック

□ 外壁が色あせている
□ 外壁にひび割れがある
□ 塗膜が膨れている
□ 塗膜が剥がれている・めくれている
□ 外壁にコケやカビが生えている
□ 外壁に錆汚れがある
□ 雨漏りしている

上記のような症状が見られる場合、早めに外壁の塗り替えをオススメします。
その他気になる症状などがございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

一覧ページに戻る